TOP  フィギュア一覧


作品名

戦闘メカ ザブングル


http://mao.sub.jp/game/smc/swl_img02.jpg

キャラ名

ウォーカーマシン ザブングル

メーカー

バンダイ

シリーズ

IN ACTION!! OFFSHOOT

種類

アクションフィギュア

全長高さ

約12cm

購入価格

2160円(税込)定価:2160円

購入メモ

定価で新品です、そのままです。

ノーマル IN ACTIONならもう少し安かったけど、OFFSHOOTの可動
を試してみたくてこっちを選択しました。


http://mao.sub.jp/game/smc/swl_img02.jpg

 

ギミックは特にありません、変形合体もできないです。
角ばったロボットのフィギュアにしてはよく動く方だと思いますが。
 


 
http://mao.sub.jp/game/smc/swl_img02.jpg

 

ザブングルはやっぱり荒野が似合う。(西部劇を意識した世界観だったし)

主人公に乗り換えされた不幸な主役メカ第一弾ですよ。
 


 
http://mao.sub.jp/game/smc/swl_img02.jpg

 

疾風のように〜青い閃光ぉ!

ブルーゲイル=Blue Gale=青い疾風 閃光じゃないのかよっ!?
 



http://mao.sub.jp/game/smc/swl_img02.jpg

 

OPシーンを再現しようとしたら、ただ走ってるだけの恰好に。

もう少し上半身が前傾すればね。
 


 
http://mao.sub.jp/game/smc/swl_img02.jpg

 

せっかくなのでフル装備させてみました。

これ全部撃ったらスゴイ火力だな。
 



http://mao.sub.jp/game/smc/swl_img02.jpg

 

これで遊んでたら「関西で幻のトロン・ミラン」を思い出してしまった。

当時の関西人が「くやしいですっ!」と叫んだかどうかは知りませんが。


  

思い出メモ

 
ザブングルはサンライズアニメ全盛時代の作品ですね。
この頃からリアル志向のロボットアニメが増えてきました。

運転(操縦)方法が車のような円形のハンドルとアクセル&ブレーキというのが
当時の子供には斬新だったかも知れませんが、管理人にはボスボロットに・・・。

主人公もあまりイケンではなく、コメディー要素も多くて楽しい雰囲気のアニメでした。
ただ、この時代は段々とロボットがヒーローでなくなってきたのが残念。