TOP  フィギュア一覧


作品名

銀河漂流バイファム


http://mao.sub.jp/game/smc/swl_img02.jpg

キャラ名

ラウンドバーニアン バイファム

メーカー

シーエムズコーポレーション

シリーズ

メカアクションシリーズ

種類

アクションフィギュア

全長高さ

約14cm

購入価格

2473円(税込)定価:5184円

購入メモ

一応は新品で購入しましたが、実品には色々と問題有りです。

これでこの価格はまだ高いくらいに感じてしまう。
買ったあとでちょっと後悔したのはこれが初めて。


http://mao.sub.jp/game/smc/swl_img02.jpg

 

腹部ハッチが開いて、中には脱出ポッドが見えます。
このサイズでこういうギミックが付いてるのは嬉しいんですが。
 


 
http://mao.sub.jp/game/smc/swl_img02.jpg

 

ポッドは脱着が可能です。

装着するとき背中から挿入します。
 


 
http://mao.sub.jp/game/smc/swl_img02.jpg

 

ビームガンを構えたところ

各関節がゆるゆるで、手足もポロポロ取れてほとんどポージングできません。
 


 
http://mao.sub.jp/game/smc/swl_img02.jpg

 

このモデルは後発のシリーズ「バイファム13」の仕様だそうです。

初期アニメとの違いは肩部分の姿勢制御バーニアのあるなしだとか

 



http://mao.sub.jp/game/smc/swl_img02.jpg

 

スリングパニアーを装着した状態。

他にも長距離用補助燃料タンクが付属してますが諦めました。



http://mao.sub.jp/game/smc/swl_img02.jpg

 

全体的に設計不良な感じで、経年劣化でパーツ破損もあって動かせません。

せっかくフォルムはいいのに、残念なアクションフィギュアです。


  

思い出メモ

 
ラウンドバーニアンの名に相応しく、機体に複数の姿勢制御バーニアを搭載してます。
宇宙で活動するロボットとしては、一番リアリティがあった気がしますね。

バイファムも諸事情で途中から見れなくて、最後はどうなったのかわかりません。
OP主題歌の歌詞が英語で覚えるのに苦労しましたね。(今も訳は知りませんが)

リアルロボットの戦闘アニメですが、キャラデザインや主要登場人物が子供ばかり
ほのぼのした雰囲気があって、他のロボットアニメとは違う作風で楽しめました。