TOP  フィギュア一覧


 RAS事件簿1

殺ロボ事件


http://mao.sub.jp/game/smc/swl_img02.jpg

 

RAS(ロボット・遊び・ストーリー)事件簿第一弾。

平和な街で凄惨な事件が発生した。

警部A  「これがガイシャか 背中に大きな穴が開いているな」
警官A  「恐らく 後ろから銃で撃たれたのでしょう」
警部A 「だとすると 犯人は凶器の銃を持っているはずだ」

警官A  「はい それで付近にいた不審なロボを連行しました」
 


 
http://mao.sub.jp/game/smc/swl_img02.jpg

 

事件の容疑者は三体に絞られた。

はたして、この中に真犯人はいるのか。

警官A  「右からGさん(仮名) Lさん(仮名) Dさん(仮名)です」
Gさん  「オレは殺ロボなんかやってないぞ」
Lさん 「オレもだ 酷い濡れ衣だな」

Dさん  「やってるわけねーだろ! ざけんな!」
 


 
http://mao.sub.jp/game/smc/swl_img02.jpg

 

凶器の所持は確認できたが、犯人はまだわからない。

警部と警官は、更に推理を進める。

警部A  「なるほど 三体とも銃器を所持しているな」
警官A  「犯人は 必ずこの中にいるはずです」
警部A 「だが これだけではまだ決め手に欠ける」

警官A  「では もう一度被害者を観察してみましょう」
 



http://mao.sub.jp/game/smc/swl_img02.jpg

 

被害者を観察した結果、新たな事実が判明した。

これが、犯人解明の手がかりとなるか。

警部A  「これは 胸に大きな傷跡が?」
警官A  「まるで 鋭利な刃物で切り裂かれたようにパックリと」
警部A 「つまり 犯人は刀剣も所持しているということだ」

警官A  「それでは 剣を持っているヤツが犯人ですね」
 



http://mao.sub.jp/game/smc/swl_img02.jpg

 

しかし、容疑者は三体とも刀剣を所持していた。

事件は、益々難解な様相を呈してくる。
Gさん  「剣なら 持ってるぞ」
Lさん 「オレもだ 実際は二本あるがな」

Dさん  「持ってちゃ悪いのかよ! ざけんな!」
 


 
http://mao.sub.jp/game/smc/swl_img02.jpg

 

犯人の特定は困難を極めた。

このまま、事件は迷宮入りしてしまうのか。

警部A  「なんてことだ 三体とも剣を所持していたとは」
警官A  「困りましたね これでは犯人が特定できません」
警部A 「仕方ない 第一発見者に事情を聞こう」

警官A  「わかりました こちらに連れてきます」



http://mao.sub.jp/game/smc/swl_img02.jpg

 

事件の解決のため、関係者に事情聴取を行う警部と警官。

第一発見者は、被害者の妻であった。

警官A  「発見者はこの方で 被害者の奥さんだそうです」
警部A 「辛いでしょうが 事件のときの様子を教えてください」

桜 姫  「今日は 夫と一緒に買い物に来てたんです」
桜 姫  「それで 少し彼の傍を離れた間にこんなことに」
警部A  「では 犯人の姿や顔は見てないんですね」
桜 姫  「はい アタシが戻ってきたときにはすでに死んでいて」

警官A  「ダメですね これでは他の目撃者を探すしか」



http://mao.sub.jp/game/smc/swl_img02.jpg

 

そのとき、事件の目撃者が現れた!

意外にも、彼女の口から語られた犯人とは!

フェイ  「ワタシ 事件を目撃しました」
フェイ  「犯人は その女です」
 



http://mao.sub.jp/game/smc/swl_img02.jpg

 

なんと、真犯人は被害者の妻だった!

驚愕の事実に、一同は驚く!

警官A  「なんだって! 奥さんが犯人!?」
警部A 「しかし 彼女は銃も剣も持っていないぞ」

桜 姫  「ちっ! 目撃者がいたとは!」
桜 姫  「こうなったら、仕方がないわ!」


10
http://mao.sub.jp/game/smc/swl_img02.jpg

 

女は急に駆け出し、二人の元を離れた!

そして銃と剣を構え、逃亡を図ろうとする!

桜 姫  「そうよ! アタシが夫を殺したの!」
桜 姫  「このショットガンと クロムレイバーでね!」


11
http://mao.sub.jp/game/smc/swl_img02.jpg

 

不意を突かれた警部と警官は、しばし呆然とする。

その後、なんとか犯人を説得しようと試みるのだった。

警官A  「あんなもの 何処に隠し持ってたんだ!?」
警部A 「やめろ! 武器を捨てて大人しく捕まるんだ!」


12
http://mao.sub.jp/game/smc/swl_img02.jpg

 

しかし、犯人は興奮して逆上する。

とても、説得に応じる様子はなかった。

桜 姫  「近寄ると これをぶっぱなすわよ!」
桜 姫  「こんなところで 捕まってたまるもんか!」


13
http://mao.sub.jp/game/smc/swl_img02.jpg

 

犯人の暴走を阻止するため、警部は銃を抜いた!

緊迫した空気が、辺りに広がる!

警部A 「止むを得ん! これで止めるしかない!」

警官A  「ですが もし犯人を殺してしまったら!」

警部A  「大丈夫だ! オレの腕を信じろ!」


14
http://mao.sub.jp/game/smc/swl_img02.jpg

 

銃声が二発鳴り響き、警部の弾は犯人の銃と剣を撃ち落とした。

戦う武器を失い、慌てた犯人は降参した。

桜 姫  「きゃあ! アタシの銃と剣が!?」
桜 姫  「もう撃たないで! 大人しく捕まるわ!」


15
http://mao.sub.jp/game/smc/swl_img02.jpg

 

すぐさま、警部と警官が犯人に駆け寄る。

犯人は力を失って、その場に崩れ落ちた。

警官A  「どうして こんなことをしたんだ?」
桜 姫  「仕方がなかったのよ 夫が浮気ばかりするから」
桜 姫  「だから殺して アタシだけのものにしたかったの」
警部A 「そうか 動機は痴情の縺れだったんだな」


16
http://mao.sub.jp/game/smc/swl_img02.jpg

 

そして犯人は逮捕され、警察署にに護送されることになった。

うなだれた犯人に、警官達が優しく声をかける。

警官A  「君はまだ若いんだ いくらでもやり直せる」
桜 姫  「はい ありがとうございます」
警部A 「しっかり罪を償って もう一度頑張れ」


17
http://mao.sub.jp/game/smc/swl_img02.jpg

 

こうして、事件は解決した。

警部と警官の活躍により、街に平和が戻ったのだ。

警官A  「警部 嫌な事件でしたね」
警部A 「ああ 女の情念ほど怖いものはないな」

警官A  「警部も 浮気は控えた方がいいですよ」
警部A 「バカを言うな オレは女房一筋だ」

警官A  「まぁ そういうことにしておきましょう」
警部A 「さぁ 次の事件が待ってるぞ」

警官A  「はい!」


18
http://mao.sub.jp/game/smc/swl_img02.jpg

 

しかし、この事件にはまだ隠された真相があった。

本当の犯人は、いったい誰だったのだろうか。

フェイ  「柔王丸 上手くいったわね」
柔王丸 「ああ これで妻と別れることができる」

フェイ  「ロボは そう簡単に死んだりしないわ」
柔王丸 「もちろんだ これからはフェイと仲良くできるぞ」

フェイ  「嬉しいわ 柔王丸はワタシのものよ」