TOP  フィギュア一覧


作品名

ロボットアニメ サンライズ系


http://mao.sub.jp/game/smc/swl_img02.jpg

キャラ名

ダイモス/ダルタニアス/ダグラム/スコープドッグ
ザンボット3/ダンバイン/ビルバイン/エルガイム
ダイターン3/トライダーG7/ダイオージャ/ザブングル
アイアンギア/エルガイムMkU/バイファム/レイズナー
イデオン

メーカー

バンダイ
ユージン

シリーズ

HGシリーズ

HG-EXシリーズ

HG-EX スーパーロボットクロニクル

SRシリーズDX

種類

無可動フィギュア

全長高さ

HGシリーズ:約7cm前後

HG-EXシリーズ約8〜10cm前後
HG-EX スーパーロボットクロニクル:約10前後
SRシリーズDX:約12cm前後

購入価格

200円/152円/250円/250円(各税込)定価:205円
360円/380円/260円/380円(各税込)定価:324円
252円/209円/228円/280円(各税込)定価:324円
280円/460円/290円/500円(各税込)定価:324円
500円(各税込)定価:不明

購入メモ

サンライズアニメも数が多いので、別にまとめました。

特にガンダム系が多いので、ガンダムだけ更に分けています。
ここも主に中古ですが、未開封品もいくつかあり。


http://mao.sub.jp/game/smc/swl_img02.jpg

 

無敵超人ザンボット3(1977年)
 もうかえる〜ことない〜 かがやけ〜ぼくらのほーしよ〜


 
http://mao.sub.jp/game/smc/swl_img02.jpg

 

無敵鋼人ダイターン3(1978年)

 わんつーすりー! かむひや! だいたんすりー♪
 


 
http://mao.sub.jp/game/smc/swl_img02.jpg

 

闘将ダイモス(1978年)

 もやせもやせーまぁっかにもやせー♪ みんながおまえを〜よーんでる〜♪
 


 
http://mao.sub.jp/game/smc/swl_img02.jpg

 

未来ロボ ダルタニアス(1979年)

こがねのししのほこりにかけて〜♪ さぁ〜たちあがれーだるたにあす〜♪

 



http://mao.sub.jp/game/smc/swl_img02.jpg

 

無敵ロボ トライダーG7(1980年)

 わがしゃのきんこをまもるため〜♪ ゆけーじーせぶーん〜♪



http://mao.sub.jp/game/smc/swl_img02.jpg

 

伝説巨神イデオン(1980年)

でんせつのきょじんのちから〜♪ ひとよいのちよ〜はじまーりをみる〜♪



http://mao.sub.jp/game/smc/swl_img02.jpg

 

最強ロボ ダイオージャ(1981年)

 さがれさがれさがれ〜さがりおろぉ〜♪ さいきょさいきょさいきょ!



http://mao.sub.jp/game/smc/swl_img02.jpg

 

太陽の牙ダグラム(1981年)

 いつのひかとおそれていた〜♪ さらばーやさしきひびよぉ〜♪



http://mao.sub.jp/game/smc/swl_img02.jpg

 

戦闘メカ ザブングル(1982年):ザブングル/アイアンギア

 うみをめざしーて〜つばさをひらっく〜♪ かぜかあらしか〜あおいせんこぉ〜♪



http://mao.sub.jp/game/smc/swl_img02.jpg

 

聖戦士ダンバイン(1983年):ダンバイン/ビルバイン

 うみとだいちを〜つらぬいたとき〜♪ おれはせんっしー♪



http://mao.sub.jp/game/smc/swl_img02.jpg

 

銀河漂流バイファム(1983年)

 めいんとらんすえんじん なんばーわんつーおん〜へろーあいあむばいふぁむ♪



http://mao.sub.jp/game/smc/swl_img02.jpg

 

装甲騎兵ボトムズ(1983年):スコープドッグ レッドショルダーカスタム

 ほのおのにおいしみついて〜むせる〜♪ たたかーいは〜あきたのさぁ〜♪



http://mao.sub.jp/game/smc/swl_img02.jpg

 

重戦機エルガイム(1984年):エルガイム/エルガイムMkU
 いまーあいーむねーにだいてぇ〜 のーりぷらーい〜



http://mao.sub.jp/game/smc/swl_img02.jpg

 

蒼き流星SPTレイズナー(1985年):レイズナー
 そ−らーに〜あおいりゅーせーい〜 はしれ〜めろすのよぉに〜


  

思い出メモ

 
この当時は、日本サンライズのアニメもよく見ました。
ガンダムのヒット以降はリアル志向の作品が多くなって、段々とマニア向けになったけど。

このころからロボットは地球を守らなくなりましたね。
架空の世界や遠い未来を舞台にした物語が増えてきて、視聴者の現実の時間とリンク
しなくなりました。
あと、裏設定とかで色々と言い訳をしだしたのもこのころからですね。
人間型戦闘兵器の必然性なんか、無理やりこじつけてもあまり意味がないと思うし
「ロボットで戦う方がカッコいい」でいいじゃないですか。
(そもそも、主たる必然性はスポンサーの意向ですしね。)

とはいえ、日本サンライズが既成のロボットアニメを変えたのは間違いないでしょう。