TOP  フィギュア一覧


作品名

プラレス3四郎


http://mao.sub.jp/game/smc/swl_img02.jpg

キャラ名

プラレスラー 柔王丸&桜姫(原作版)

メーカー

マックスファクトリー

シリーズ

Figma

種類

アクションフィギュア

全長高さ

約12cm

購入価格

2800円/3960円(税込)定価:各2571円

購入メモ

新品があまりにプレミア価格で中古購入しました。(でも定価越え)

Figmaも一体くらい欲しいと思い、柔王丸があったので買いましたが
桜姫まで買ったのは完全に出来心です。(しかもこっちの方が高い)


http://mao.sub.jp/game/smc/swl_img02.jpg

 

P.M.Pファイト! 柔王丸っ!
P.M.P=プラモデル・マイコン・プロレスの略ですが、マイコンって言葉に
時代を感じますね。(マイコン=マイクロ・コンピューター)
 


 
http://mao.sub.jp/game/smc/swl_img02.jpg

 

アニメでは完全にメカとして表現されたプラレスラー。

原作では戦闘シーンになると一部擬人化されたような描写がされてました。
 


 
http://mao.sub.jp/game/smc/swl_img02.jpg

 

柔王丸は初期のFigmaですが、よく動きます。

素体に近い造形なので、干渉する部分が少ないですしね。
 


 
http://mao.sub.jp/game/smc/swl_img02.jpg

 

柔王丸って空中戦やよく飛び回るイメージが残ってます。

マッドハリケーンやウラカンとの戦いは迫力ありましたね。

 



http://mao.sub.jp/game/smc/swl_img02.jpg

 

立膝のポーズまでとれるのはいいですね。

フィギュアにすると本物のプラレスラーのようで、リアルに実感できます。



http://mao.sub.jp/game/smc/swl_img02.jpg

 

アニメには出てこなかった桜姫。

原作マンガでも後半くらいに登場だったので、ちょっと記憶が薄い。



http://mao.sub.jp/game/smc/swl_img02.jpg

 

桜姫も可動範囲が広くてよく動きますね。

ただ、肩周りは髪の毛が干渉するので後に回せません。



http://mao.sub.jp/game/smc/swl_img02.jpg

 

改めて見ると過激なコスチュームですね。

ロボットじゃなかったら、ギリギリアウトです。



http://mao.sub.jp/game/smc/swl_img02.jpg

 

戦う女のコって、カッコよくて好きです。

その辺の趣味が、自作ゲームのヒロインにも反映されてたり。



http://mao.sub.jp/game/smc/swl_img02.jpg

 

柔王丸と同じく立膝ポーズで。

こういうポーズはスタンドがなくてもしっかり決まります。



http://mao.sub.jp/game/smc/swl_img02.jpg

 

最後は立膝ポーズで並べてみました。

やっぱり二体揃うと色々遊べていいですね。


  

思い出メモ

 
小型ロボットをコンピュータ制御で操作してプロレスをさせるという、当時は夢のような
物語でしたが、今は現実となりましたね。(もちろんマンガのようには動きませんが)

ただ、操作方法がキーボードでコマンド入力ってのが、ちょっと無理があったような。
しかし、アニメでは最後に脳波コントロールを実現させようとしてたような記憶が。

アニメ化に際して原作マンガも読んでましたが、コミック処分しちゃったなぁ。
古本で買い直して、もう一度読もうかな。