TOP  フィギュア一覧


作品名

機動警察パトレイバー


http://mao.sub.jp/game/smc/swl_img02.jpg

キャラ名

AV−98 イングラム 劇場版1号機

メーカー

海洋堂

シリーズ

レガシーOFリボルテック

種類

アクションフィギュア

全長高さ

約12cm

購入価格

1800円(税込)定価:3888円

購入メモ

再販品だったので新品でも比較的安く買えました。

劇場版仕様ですがTVシリーズに特に拘りはないのでイングラムなら
いいやってことでこれに決めました。
そもそも管理人のパトレイバーは初期のOVAだし。


http://mao.sub.jp/game/smc/swl_img02.jpg

 

基本フォルムがかなりガニマタで、肩と腕も外側に開いてます。
左右のパーツ整形も不均一で精度もよくありません。
こういうとこがリボルテックイングラムの評判がよくない原因ですかね。
 


 
http://mao.sub.jp/game/smc/swl_img02.jpg

 

リボルバーカノンを取り出すギミックは専用の差し替えパーツを使います。

ビーム兵器が主流だったころ、ロボットがリボルバーを使うのが新鮮でした。
 


 
http://mao.sub.jp/game/smc/swl_img02.jpg

 

リボルバーカノンを構えたところ。

こういうシーンならガニマタでも大丈夫です。
 


 
http://mao.sub.jp/game/smc/swl_img02.jpg

 

上記のアップ。

パトレイバーの世界ではレイバーは車両扱いなんですね。
この設定を自作ゲームのガルバスターにパクリ・・・いや参考にしました。



http://mao.sub.jp/game/smc/swl_img02.jpg

 

ショットガンを構えるシーン。

リボルバーやショットガンを扱うにはかなり人間的な動きが要求されますよ。
それができるイングラムってスゲぇロボットだな。



http://mao.sub.jp/game/smc/swl_img02.jpg

 

顔は差し替えパーツでアイシールドが降りた状態です。

色々とやってみましたが、なかなかアクション例の通りにはなりません。
 


  

思い出メモ

 
最初のアニメはOVAで、マンガも同時に連載されてましたが内容は別物でしたね。
後にTVアニメもスタートしましたが、こっちは見たり見なかったりで。

管理人はOVAから入ったので、イングラムよりアルフォンスの方が印象的です。
内容もパロディー要素が強くて、単純に笑えるアニメでした。

TVシリーズの方は、概ねマンガのストーリーをなぞってたと思います。
グリフォンとの戦いはカッコよかったですよ。