TOP  フィギュア一覧


作品名

めぞん一刻




http://mao.sub.jp/game/smc/swl_img02.jpg

キャラ名

音無響子/ラム

メーカー

バンダイ

シリーズ

HGIF るーみっくワールド

種類

無可動フィギュア

全長高さ

約8cm

購入価格

340円(税込)/582円(税込)定価:324円

購入メモ

高橋留美子作品のメインキャラオンリーのシリーズです。

他にも響子さんフィギュアはありますが、もう高くて手が出ません。
でも、このシリーズは小さいけどそれなりに悪くない造形です。



http://mao.sub.jp/game/smc/swl_img02.jpg

 

響子さんのアップ。ちょっとピントが合ってなかったね。
微笑んでるのかどうか、微妙な表情です。
 


 
http://mao.sub.jp/game/smc/swl_img02.jpg

 

せっかくなので一刻館ぽい背景を描きました。

響子さんは、このお掃除姿が一番印象的ですね。
 


 
http://mao.sub.jp/game/smc/swl_img02.jpg

 

体を正面にすると、完全な横向きです。

しかし、竹ボーキが少し太くないか? これをへし折ったのか?
 


 
http://mao.sub.jp/game/smc/swl_img02.jpg

 

同じシリーズのラムちゃんもあったので買ってみました。
ラムだけ髪の色がアニメカラーと原作カラーの2種類あり、これは原作カラー。

 



http://mao.sub.jp/game/smc/swl_img02.jpg

 

2体を並べてみると、こんな感じ。

一刻館にラムちゃん、なんかシュールだ。


  

思い出メモ

 
うる星やつらのヒットを受けて、青年誌で連載が始まっためぞん一刻。
誤解と勘違いと早とちりで進んでいくストーリーが楽しかったです。(主に響子さんの)

この当時は短編でも高橋留美子作品をよく読みましたが、管理人的には
この二人がるーみっくワールドの二大ヒロインですね。(世代的にもね)

しかし、青年誌とはいえ未亡人がヒロインで、うる星やつらとはまったく違う作風で
まだ青年でもなかった管理人にはなかなかの衝撃でしたよ。