TOP  フィギュア一覧


作品名

機甲猟兵メロウリンク


http://mao.sub.jp/game/smc/swl_img02.jpg

キャラ名

メロウリンク・アリティー(バイク付)

メーカー

タカラトミー

シリーズ

ミクロマンアクション

種類

アクションフィギュア

全長高さ

10cm

購入価格

4860円(税込定価)

購入メモ

奇跡的に新品を定価で買えました。

以前から欲しかったんですが、中古でも定価を超えてたので購入を
迷ってたんですよね。
しかし、この作品がよくモデル化されて市販されたものだと。


http://mao.sub.jp/game/smc/swl_img02.jpg

 

OVAで展開された装甲騎兵ボトムズのアナザーストーリー的な作品ですね。

ミクロマンなので本体がちっちゃいから顔の造形はこんなものかと。
肩パットはマントの上から両面テープで貼るという斬新な仕様です。
 


 
http://mao.sub.jp/game/smc/swl_img02.jpg

 

バイクに跨ると全体的に嵩が増すので結構な迫力です。

サイドカーなので他のミクロマンサイズフィギュアも乗せられそうですね。
 


 
http://mao.sub.jp/game/smc/swl_img02.jpg

 

メロウリンクで一番好きなのはこのポーズですね。

4本の指で顔に血化粧?を描くシーンは印象的でした。
 


 
http://mao.sub.jp/game/smc/swl_img02.jpg

 

上の写真のアップです、手が大きくて上手く再現できませんでした。

残念なことに血化粧された顔の差し替えパーツもありません。
 



http://mao.sub.jp/game/smc/swl_img02.jpg

 

対ATライフルを構え、生身でATに立ち向かう姿は最高です。

このポーズを作るのに1時間かかりました。(パーツがポロポロ取れるので)
 



http://mao.sub.jp/game/smc/swl_img02.jpg

 

そして、ATスコープドッグと一騎打ち。

うん、これなら勝てそうだ。
 


  

思い出メモ

 
メロウリンクはOVA作品だったので、知らない人も多いかもしれません。
管理人もレンタルで一回見ただけなので、細かい内容はほとんど忘れました。
(でも主題歌だけは今でも歌えます)

メロウリンクの最大の魅力は、ライフル一丁でATと戦うとこですかね
現実世界でいえば、歩兵が戦車と戦うようなイメージでしょうか。
ボトムズは兵器の設定やデザインのリアリティが高いので、こういう作品が
生まれたのかも。(流石にガンダム相手じゃ生身で戦えないし)

同じ世界の物語でも、ボトムズ本編とはまた違った面白さのあるアニメでした。