TOP  フィギュア一覧


作品名

魔法少女アニメ詰合せ その2


http://mao.sub.jp/game/smc/swl_img02.jpg

キャラ名
(作品名)

クリィミーマミ(魔法の天使クリィミーマミ)

マジカルエミ(魔法のスターマジカルエミ)

速水ペルシャ(魔法の妖精ペルシャ)
渡メルモ(ふしぎなメルモ)

メーカー

エポック社

ムービック

シリーズ

カプセルコレクション ぴえろ魔法少女コレクション

手塚治虫 ミニヴィネット アンソロジー

種類

無可動フィギュア

全長高さ

約4〜10cm

購入価格

730円(税込)定価:324円
324円(税込)×2定価:各324円

790円(税込)定価:270円

購入メモ

マミとメルモだけ中古、エミとペルシャは新品バラを見つけて購入。

この手の品は中古の方が高いのが泣けてきますね。
でも、実際は送料の有無もあるので似たような価格になりましたが。


http://mao.sub.jp/game/smc/swl_img02.jpg

 

クリィミーマミ

ミンキーモモと並ぶ80年代魔法少女物の人気作品ですね。
ぴえろ魔法少女では、マミが一番思い出に残ってます。



http://mao.sub.jp/game/smc/swl_img02.jpg

 

マジカルエミ

スタジオぴえろ魔法少女アニメの第二弾です。
マミと同様にCVキャストが劇中歌を歌うスタイルでした。



http://mao.sub.jp/game/smc/swl_img02.jpg

 

速水ペルシャ

ペルシャはマンガ原作ありで、魔法物への改変アニメでしたね。
マミ、エミときて、ペルシャまで見ましたが、後のユーミ、ララは見てません。



http://mao.sub.jp/game/smc/swl_img02.jpg

 

渡メルモ

これを魔法少女に分類するのは微妙なところかな。
でもまぁ、メルモの変身スタイルが後にモモやマミに継承されていったしね。


  

思い出メモ

 
80年代の魔法少女アニメは、ミンキーモモから少女が大人になるだけという限定的な
魔法になりましたね。
そういう意味ではふしぎなメルモが元祖で、その路線上にあるのかも。

マミとエミは変身後の姿がタイトルなので、フィギュアも変身後がモデルですが、
どちらかといえば、変身前の優と舞の方が印象的だったりします。

70年代の魔法は何でもできる便利な力でしたが、80年代の大人になるだけの魔法は
時が経てば誰でも叶うことであり、夢は魔法ではなく自分の努力で叶えるものだよって
暗示だったんですかね。