TOP  フィギュア一


作品名

うる星やつら


http://mao.sub.jp/game/smc/swl_img02.jpg

キャラ名

ラム

メーカー

海洋堂

シリーズ

るーみっくわーるど フィギュアコレクションby BOME

種類

無可動ボトルオンフィギュア

全長高さ

12cm

購入価格

2680円(税込) 定価:不明

購入メモ

このフィギュアって中古でも結構なお値段が付いてますね。

それがよくこの値段で新品が売っていたものです。
元はプライズ商品ですかね、それでプレミア度も高いと。
他にも複数のバージョンがありますが、コンプするつもりはないので。


http://mao.sub.jp/game/smc/swl_img02.jpg

 

管理人の青春時代の象徴、あこがれのラムちゃんです。

元々は原作マンガのファンですが、アニメ化されてファンクラブにも入ってました。
造形もマンガ寄りな感じでいいですよ。
 


 
http://mao.sub.jp/game/smc/swl_img02.jpg

 

右側真横から見たところ。

この方向で見るとラムちゃんと視線が合うかなっといった感じ。
この手のフィギュアはどうしてもベストアングルが決まっているのでね。
 


 
http://mao.sub.jp/game/smc/swl_img02.jpg

 

左側真横から見たところ。

髪の毛で顔が隠れて、ちょっと物憂げな雰囲気に見えます。
 


 
http://mao.sub.jp/game/smc/swl_img02.jpg

 

真後ろから見たところ。

ほとんど髪の毛しか見えません。
3Dモデル化すると髪の色の塗り分けが難しそう。
 



http://mao.sub.jp/game/smc/swl_img02.jpg

 

真正面から見たところ。

安心してください、穿いてます・・・みたいな感じになってしまった。
 



http://mao.sub.jp/game/smc/swl_img02.jpg

 

最後に下からの煽り

「何処から見てもラムちゃん最高!」ってことで満足しました。
 


  

思い出メモ

 
上でも書きましたが、原作マンガからのファンで当時はこの作品に狂ってました。
この頃に集めたグッズ類を処分してしまったのが、今では大後悔してます。

うる星といえばラムちゃんですが、元々はあたるに対する災厄の一つでしたよね。
最初はしのぶと結ばれる未来が確定してたけど、最後はラムとのラブストーリーで
締めくくってハッピィエンド?で終わりました。

TVアニメ化されたときも、常に水着(ビキニ)姿ってキャラは珍しかったと思います。
たぶん、ラムちゃんはコスプレイヤーの露出度を上げた要因の一つかと。