TOP  フィギュア一覧


作品名

るろうに剣心


http://mao.sub.jp/game/smc/swl_img02.jpg

キャラ名

緋村剣心(緋村抜刀斎)

相楽左之助

メーカー

カバヤ食品

シリーズ

リアル剣心 ラムネ

種類

可動フィギュア

全長高さ

緋村剣心:約8cm
相楽左之助:約10cm

購入価格

2体セット400円(税無) 定価:各540円

購入メモ

オークションで珍しいフィギュアを見つけて落札しました。

カバヤの食玩らしく、一応は部分的に可動します。
るろ剣のフィギュアも少ないので、ちょっと希少かも。


http://mao.sub.jp/game/smc/swl_img02.jpg

 

これは抜刀斎バージョンらしく、着物の色違いの剣心もあるようです。
逆刃刀はちゃんと鞘から抜けます。
 


 
http://mao.sub.jp/game/smc/swl_img02.jpg

 

鞘パーツも分離可能で、左手に持たせることができます。

背景は剣術道場っぽいのを作りました。
 


 
http://mao.sub.jp/game/smc/swl_img02.jpg

 

顔の造形は・・・まぁ、こんなものでしょ。

そもそも、造形の出来がどうこういうフィギュアでもないし。
 


 
http://mao.sub.jp/game/smc/swl_img02.jpg

 

左之助は斬馬刀が付属しています。
一応、どちらの手にも持たせることができます。

 



http://mao.sub.jp/game/smc/swl_img02.jpg

 

可動部分は首、肩、腰が回転するくらいですね。

可動部分というよりは、接続部分ですが。



http://mao.sub.jp/game/smc/swl_img02.jpg

 

こっちも、顔はこんなものです。

いつごろ販売されたのでしょう、アニメ放送当時かな?


  

思い出メモ

 
るろうに剣心の思い出といえば、マンガだけですね。
アニメも少しは見ましたが、基本は原作だけです。

時代背景は明治ですが、剣術での戦いというのは割と新鮮でした。
しかも、ジャンプ特有の必殺技合戦だったのが楽しかったです。

やっぱり、最大の山場は志々雄編ですかね。
縁編もよかったですが、ちょっとネタ切れ感があったかも。
薫殿惨殺のときは肝を冷やしたけど、大方の予想通り生きてましたし。

連載当時はすでにいい大人でしたけど、あれから20年近く経つんですね。