TOP  フィギュア一覧


作品名

マシン・ハヤブサ


http://mao.sub.jp/game/smc/swl_img02.jpg

キャラ名

マシン・ハヤブサ(V3エンジン)

メーカー

バンダイ

シリーズ

キャラウィール(ホットウィール)

種類

ダイキャストミニカー

全長高さ

約8cm

購入価格

880円(税込)定価:648円

購入メモ

マシン・ハヤブサを見つけて懐かしさのあまり購入、新品です。

V1エンジン仕様もあったけど、思い出の深いV3エンジンを選択。
まぁ、V1は希少で価格も高かったので。

 
http://mao.sub.jp/game/smc/swl_img02.jpg

 

マシン・ハヤブサのモデルを見るなんて何十年ぶりだろう。

サイズは小さいけれど、なかなかよくできてます。
 


 
http://mao.sub.jp/game/smc/swl_img02.jpg

 

飛ばせ大地を蹴って! マシンはボクだ! グランプリブギ!
う〜ん、思わず過去にトリップしそうなくらい懐かしいです。


 
http://mao.sub.jp/game/smc/swl_img02.jpg

 

坂道レースで登坂力を上げるために搭載されたV3エンジン。

完全性能が引き出されるとエメラルドグリーンの排気炎が放出される・・・だったはず。
 



http://mao.sub.jp/game/smc/swl_img02.jpg

 

前から見ると、小さいけれど迫力がありますね。

贅沢を言えば、フロントガラスとヘッドライトはクリアパーツにして欲しかった。



http://mao.sub.jp/game/smc/swl_img02.jpg

 

放送当時は手に入らなかったハヤブサ。

数十年経ってようやく手にしました。


  

思い出メモ

 
マシン・ハヤブサをはじめ、マッハGoGoGoやグランプリの鷹、ルーベンカイザーに
マシーン飛竜など、この頃はレースアニメも多かったですね。

中でもマシン・ハヤブサは特に好きで、再放送でもよく見てました。
V3エンジンの他に、V4エンジンも印象が強いです。
当時はよくわからなかったけど、エンジンでコーナリングするって画期的な発想でした。

ちなみに箱に書いてた説明では、V3エンジンの最高速度は1000km/h以上だと。
いやいや、いくらなんでもそれはちょっと・・・。