TOP  フィギュア一覧


作品名

銀河鉄道999


http://mao.sub.jp/game/smc/swl_img02.jpg

キャラ名

銀河鉄道999号

メーカー

タイトー

シリーズ

スーパーメカニクス

種類

無可動フィギュア

全長高さ

約40cm

購入価格

2592円(税込)定価:不明

購入メモ

未開封中古で購入しました。

ヤマトと同じシリーズのプライズ品なので定価はわかりません。
たぶん市場の相場から見れば安い方だと思いますが。


http://mao.sub.jp/game/smc/swl_img02.jpg

 

ディスプレイの台座が洒落ててカッコいいです。
まさに宇宙へ向けて出発する999号。
 


 
http://mao.sub.jp/game/smc/swl_img02.jpg

 

アップで見るとちょっと安っぽい感じで、車輪も動かないのは残念ですね。

元はプライズ品なので、あまり贅沢は言えませんが。
 


 
http://mao.sub.jp/game/smc/swl_img02.jpg

 

下から煽ると浮き上がる感じが出ていいですね。

アナログチックな蒸気機関車が宇宙に飛び立つ姿はロマンがあります。
 


 
http://mao.sub.jp/game/smc/swl_img02.jpg

 

後方から見たところ。

アニメ放映当時もプラモデルを買って作った記憶があります。

 



http://mao.sub.jp/game/smc/swl_img02.jpg

 

台座を外せば平面的にもディスプレイできます。

ただし、客車を繋ぐと線路がちょっと足りませんが。


  

思い出メモ

 
戦艦とか機関車とか、松本零士先生は色んなものを宇宙に飛ばしてくれます。
氏の作品は、ロボットヒーローアニメとはまた違ったロマンがありました。

999号の他にも色々な銀河鉄道の車両がありましたね。
星から星を渡る銀河鉄道、停車時間はその星の1日でしたっけ。

子供心にもツッコミどころの多い作品でしたが、科学考証なんてものを気にせずに
アニメを楽しめる時代でした。