TOP  フィギュア一覧


作品名

ドカベン




http://mao.sub.jp/game/smc/swl_img02.jpg

キャラ名

里中智

山田太郎
岩鬼正美

メーカー

コナミ

シリーズ

水島新司キャラクターズ 野球群像

種類

無可動フィギュア

全長高さ

約8cm〜13cm

購入価格

95円/162円/200円(各税込)定価:各324円

購入メモ

昭和スポ根作品ってことで、ドカベンを見つけたので買いました。

ただし、このシリーズはドカベンではなく水島新司のキャラなので
ラインナップはこの3種類だけのようです。


http://mao.sub.jp/game/smc/swl_img02.jpg

 

里中智(投手)

「小さな巨人」の異名を持つ、アンダースロー投法の投手。



http://mao.sub.jp/game/smc/swl_img02.jpg

 

野球の投手といえば、大抵は上手投げの豪速球なんですが

下手投げの変化球投手がエースというのは珍しくて印象的でした。



http://mao.sub.jp/game/smc/swl_img02.jpg

 

山田太郎(捕手)

「気は優しくて力持ち」の主人公、主題歌の歌詞にもなっていますね。



http://mao.sub.jp/game/smc/swl_img02.jpg

 

野球といえば大抵は投手が主人公ですが、捕手が主役というのも珍しかった。

打順は4番で攻撃の要のホームランバッター、唯一の弱点は鈍足。



http://mao.sub.jp/game/smc/swl_img02.jpg

 

岩鬼正美(三塁守)

岩鬼といえば「悪球打ち」、当たれば山田をも超えるパワーの持ち主。



http://mao.sub.jp/game/smc/swl_img02.jpg

 

トレードマークの葉っぱもちゃんと再現されてます。

確か、たまに花が咲くこともあったような。


  

思い出メモ

 
ドカベンはアニメよりも小学校のころに原作マンガをよく読みました。
連載が長かったので、明訓高校が弁慶高校に負けたところまでしか読んでいません。
(確か、アニメもそこで終わったと思います)

当時の野球マンガとしては、かなりリアリティがあった作品だと思いますね。
その分地味ではあるけど説得力があって、野球の勉強にもなりました。
もちろん、それぞれに特色のあるライバル達の登場も面白さのひとつでした。

その後も原作は続編が続きプロ野球編もありましたが、最後はどうなったのでしょう。