TOP  フィギュア一


作品名

コブラ(スペースコブラ)


http://mao.sub.jp/game/smc/swl_img02.jpg

キャラ名

コブラ&レディ

メーカー

株式会社ラナ

シリーズ

コブラアクションフィギュア

種類

アクションフィギュア(一部可動)

全長高さ

13cm

購入価格

1027円×2セット(税込) 定価:1980

購入メモ

このシリーズはコブラとレディのセットではなく、それぞれ別のフィギュア

と2体で1セットです。
定価から見れば新品で約半額、1体500円相当ってとこでしょうか。
アクションフィギュアとなってますが、可動するのは腕や首の一部だけで
ほとんど動きません。


http://mao.sub.jp/game/smc/swl_img02.jpg

 

コブラは首と両腕が動きますが、右手は左手義手を持ったままで分離できません。

レディは首が上下と左右に動きますが、腕等は固定されてます。
 


 
http://mao.sub.jp/game/smc/swl_img02.jpg

 

コブラのアップ。

顔の造形は、本体が小さいわりになかなかリアルでいい感じだと思います。
管理人的には、これはまぎれもなくヤツです
 


 
http://mao.sub.jp/game/smc/swl_img02.jpg

 

レディのアップ。

こっちもそんなに悪くない造りですが、やっぱり腕くらいは動いて欲しい。
ポーズは原作第一話の初登場シーンを再現してます。
 


 
http://mao.sub.jp/game/smc/swl_img02.jpg

 

こちらがコブラのセット。

海賊ギルドの幹部キャプテン・バイケンのフィギュアが付いてきます。
コブラが顔を変えて隠れたのと、復活のきっかけになったキャラですね。
 



http://mao.sub.jp/game/smc/swl_img02.jpg

 

レディのセットにはロボットメイドのベンが付いてきます。

原作ではこのベンの中にレディが隠れてました。
この2つのセットでコブラ第一話が再現されるわけです。
 



http://mao.sub.jp/game/smc/swl_img02.jpg

 

サイコガンを撃つポーズ。

やはり可動部分が少ないのでいまいちです。
 



http://mao.sub.jp/game/smc/swl_img02.jpg

 

アップにするとちょっとカッコいいかも。

このアングルだと真剣な顔に見えますね。
 



http://mao.sub.jp/game/smc/swl_img02.jpg

 

レディの後ろ姿。

背中からヒップにかけてのラインがなんとも・・・・。
 



http://mao.sub.jp/game/smc/swl_img02.jpg

 

レディといえばお尻。

もう少しボリュームが欲しい気もしますが、造形はGoodです。
 


  

思い出メモ

 
コブラは原作マンガの連載時に読んでいて、当時から好きでした。
特に印象に残ってるのはラグボール編ですね。

TVアニメ化されたとき、コブラは山田康雄さんでという声が多かったようですが
山田氏のスケジュールの都合で野沢那智さんに回ってきたとか。
管理人は、結果的には野沢さんでよかったなと思いますが。
 (余談ですが、コブラのゲームCMで山田さんが声を当ててた記憶が)

TVの前はイレズミの女編を題材にした映画版も公開されました。
この映画でコブラの声は松崎しげるさんで、なかなか渋くてよかったですよ。
サイコガンは義手を外すのではなく、エフェクトで変形するという演出でした。