TOP  フィギュア一覧


作品名

鉄腕アトム


http://mao.sub.jp/game/smc/swl_img02.jpg

キャラ名

アトム&ウラン(ジャンプ付き)

メーカー

バンプレスト

シリーズ

手塚治虫アクションフィギュアコレクション

種類

アクションフィギュア

全長高さ

約6〜8cm

購入価格

1450円/560円(税込)定価:不明

購入メモ

なんとなくアトムが欲しくなって、あちこち探して中古で買いました。

同じシリーズのウランもあったので購入、プライズ品の未開封です。
アトムのフィギュアは残ってる物が少なく、どれも高価です。

 
http://mao.sub.jp/game/smc/swl_img02.jpg

 

アトムは胸のカバーが開いて、電子頭脳の回路が見えます。

プライズ品で小さいサイズの割りに、細かいところまで作られてますね。
 


 
http://mao.sub.jp/game/smc/swl_img02.jpg

 

両足は付属パーツの差し替えでジェット噴射にできます。

おまけ的な付属パーツですが、ファンには嬉しい仕様ですね。
 


 
http://mao.sub.jp/game/smc/swl_img02.jpg

 

前から見るとこんな感じ。
この仕様のために、目が上向きになってるようです。

 



http://mao.sub.jp/game/smc/swl_img02.jpg

 

アトムの定番ポーズを再現してみましたが、やっぱり無理がありました。

正確には、右手は平手で左手は握り拳で腰に当てます。



http://mao.sub.jp/game/smc/swl_img02.jpg

 

ウランちゃんには特にギミックはありません。

首と腕と腰が動くくらいです。



http://mao.sub.jp/game/smc/swl_img02.jpg

 

ウランには犬のジャンプが付属しています。

元はアトムの前身である飛雄の飼い犬で、後にアトム一家の番犬になったとか。



http://mao.sub.jp/game/smc/swl_img02.jpg

 

アトムとウランの腕の可動範囲はこんな感じです。

アトムは足の付け根が動きますが、ポージングにはあまり使えませんね。


  

思い出メモ

 
管理人も、流石に最初の白黒アトムは見てません。(放送は生まれる前だし)
1980年にリメイクされたので、そっちの思い出が主です。

アトムといえば心優しい科学の子ですが、搭載されている武器類はかなり強力です。
使う者の心によって善にも悪にもなるという、典型的な教訓ですね。

アトムは日本初のテレビアニメで、この作品が日本アニメの基礎となりました。
リメイクも何度かされて、鉄腕アトムは永遠の名作だと思います。
余談ですが、管理人はジェッターマルスも好きでした。(ちょうど今年は2015年ですし)